グリーンジャンボ宝くじ・2017 販売期間中の大安吉日!買うのに良い日は?

宝くじファンの皆様、明けましておめでとうございます!
昨年、2016年の宝くじライフはいかがでしたでしょうか?

2016年の年末ジャンボは本当に奇跡的な超絶吉日に連日恵まれました。
今度こそ!と意気込んで購入された方も多いんじゃないかと思います。

わたしもかなり意気込んで買ってはみたものの、残念ながら惨敗。
というか、ジャンボ宝くじ全5回ともオール不発に終わってしまいました(泣)

とは言ってもやめられない、とまらないのが宝くじライファーの宿命。

いつかはブログに「高額当せんしたわたくしが語る、宝くじを買うのに良い日は!!」なんて、少し右斜上から目線のタイトルで記事を書いてみたいものです。

まずは今年はじめの運試し、2月に発売されるグリーンジャンボ宝くじ。販売期間中の大安吉日、グリーンジャンボ宝くじ買うのに良い日は!ということでまとめたいと思います。


目次
1.グリーンジャンボ宝くじの販売期間と当選金額
2.グリーンジャンボ宝くじを買うのに良い日
 2-1.販売期間中の「大安」
 2-2.販売期間中の「寅の日」
 2-3.販売期間中の「一粒万倍日」
 2-4.販売期間中の「天赦日」
 2-5.販売期間中の超絶吉日、買うのに良い日は!?
3.まとめ


1.グリーンジャンボ宝くじの販売期間と当選金額
【発売日】2017年2月22日(水)から
【発売期間】2017年2月22日(木)~3月17日(金)まで
【抽選日】2017年3月24日(金)

【グリーンジャンボ宝くじ 当選金額・本数】
1等     当選金額3億円   本数14本
1等前後賞  当選金額1億円   本数28本
1等組違い賞 当選金額10万円  本数1,386本
2等     当選金額2千万円  本数42本
3等     当選金額10万円  本数14,000本
4等     当選金額3千円   本数1,400,000本
5等     当選金額300円  本数14,000,000本
春のつぼみ賞 当選金額1万円   本数280,000本

最高当せん金額は1等前後賞合わせて5億円!

2016年のグリーンジャンボは1等前後賞合わせて6億円でしたから1億円減ってしまいました。その代わり2等の1千万円が2千万円に増額されて、当せん本数が大幅に増えています。

宝くじの当せん金額に税金が掛かりませんから、2等の2千万円でも十分高額当せんに入ります。1等の金額は減ってしまいましたが、2等の当せん金額と本数が増えたのは確率から見ればありがたいことですね。

また、昨年はなかった「春のつぼみ賞」当せん金額1万円が新たに追加されました。



2.グリーンジャンボ宝くじを買うのに良い日
2-1.販売期間中の「大安」

・2月25日(土)
・3月1日(水)
・3月7日(火)
・3月13日(月)


大安は六曜の中でも最も吉日とされる日です。日本人で六曜(先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口)を意識しない人はほとんどいないと思われるほど一般的ですよね。

結婚式やお葬式など冠婚葬祭の日取りを決める時に必ずと言って良いほど出てきます。

六曜はもともと勝負ごとの勝ち負けを占うために用いられていたという由来もあって、その様な意味では宝くじとの相性もバッチリです。

宝くじを買うなら少なくとも大安、もしくはそれ以上の吉日を狙いたいところです。

2-2.販売期間中の「寅の日」
2-1.販売期間中の「寅の日」

・3月4日(土)
・3月16日(木)


寅の日は風水でも言われるように、金運招来の日とされています。トラの毛の色が黄金にも似ていることから、金運にとても縁起の良い日として親しまれてきました。

また古くは、聖徳太子が物部守屋を討伐する際に祈願で訪れた山で毘沙門天が姿を現したとされ、それが「寅年」「寅の日」「寅の刻」であったと言い伝えられていることから、「戦いに勝つ」「縁起の良い日」として今でも信仰対象となっています。

毘沙門天は戦国武将の上杉謙信が信仰した神様で、戦いの神のイメージが強いですが、七福神の一人でもあって「七難を避け七福を与える」と言われています。

2-3.販売期間中の「一粒万倍日」

・2月24日(金)
・3月3日(金)
・3月11日(土)
・3月16日(木)


一粒万倍日は「一粒の籾が万倍にも実る」という意味のある吉日。
まさに小金で大金を実らせる、宝くじを買う日としてはとても良い日です。

【一粒万倍日に行うと良いこと】
・結婚、結納、入籍、慶事
・出生届
・引っ越し
・開業
・財布の新調
・新しいことを始める
・祝い事
・宝くじを買う など

暦上でも大安より吉日とされ、祝い事や新しいことを始めるには最適な吉日とされています!

2-4.販売期間中の「天赦日」

残念ながらグリーンジャンボ宝くじ販売期間中の天赦日はありません。

2月20日(月)が今年最初の天赦日となっていますが、グリーンジャンボの発売は2月22日から。あとちょっと早ければ天赦日に購入できるんですが、本当に残念です。

【天赦日とは】
一年の中でも数回しかない、暦上で最上の開運日とされています。
「百神が天に昇り、天が万物の罪を許す日」

百の神様ですから、七福神よりだいぶ多い!なんて安易な考え方は罰が当たりそうですが、暦上で最上の吉日ですから金運に限らずあらゆる事始め、祝い事に良い日です。

2-5.販売期間中の超絶吉日、買うのに良い日は!?
当サイトで言うところの超絶吉日は、暦上で最上とされる「天赦日」と大安よりも吉日をされる「一粒万倍日」が重なる日のことです。

グリーンジャンボ販売期間中には残念ながら天赦日と一粒万倍日が重なる日がありませんので、超絶吉日はありません。

それじゃ~いつ買えばいいのよ。。。なんて落胆する必要はありません!

今回、グリーンジャンボ宝くじを買うのに最適な日、それは「寅の日」と「一粒万倍日」が重なる3月16日(木)です。

【一瞬で千里を行って千里を帰る虎のパワー】
sumatran-tiger-518771_640


【一粒の籾が万倍にも実る万倍日のパワー】
ear-of-rice-1353609_640

寅の日と一粒万倍日が重なる日、これもまた超絶吉日と呼んでもおかしくない吉日です。

もう一度言わさせて下さい!吉日を意識して宝くじを購入するなら
グリーンジャンボは3月16日(木)に宝くじを買うことをお勧めします!


3.まとめ
毎回、宝くじ関係の記事を書いていると書き進めてるうちに興奮してしまって、キーボードを叩く力が強くなってしまいます。

書き終わるとなぜか右手の薬指が痛くなるんですよね。
なんでだろう?と冷静に観察してみたら、エンターを薬指で押しているからでした。

文字を入力して決定する時に「パァァァーン」とエンターを強打。知らず知らずのうちに気持ちが入って、キーボードを叩く指に力が入っていた様です。

今年もこんな調子で一記事、一記事気持ちを込めて作って行けたらな~と思っています。

それでは全国の宝くじライファーの皆様、2017年も高額当せんを目指して頑張りましょう!本年もよろしくお願い申し上げます。



【年始をちょっとリッチに!わたしも早割で購入しました\(^o^)/】
Sponsored Links