欧陽菲菲さんの姪が中国で人気爆発!米名門音楽学校退学処分でSNS論争に!?

欧陽菲菲さんといえば、名曲「ラブ・イズ・オーバー」で知られる人気歌手。
その欧陽菲菲さんの姪の欧陽娜娜(オウヤン・ナーナー)さんが、中国で人気爆発!

しかしそんな欧陽娜娜さんが、今年5月にアメリカの名門校カーティス音楽学院を退学処分になっていた!?

Sponsored Links


欧陽娜娜のプロフィール
【名前】オウヤン・ナーナー
【生年月日】2000年6月15日生まれ(15歳)
【出身地】台湾出身
【出身校】カーティス音楽学校





あの欧陽菲菲さんの姪にしてタレント、そして美少女天才チェリストとして活躍中!
2012年に若干11歳で台湾の国立音楽庁でソロコンサートを開催し話題になりました!

2014年には出演の中国映画「北京愛情故事」が興行収入66億円の大ヒット。
日本でいうところのジブリ作品級の大ヒット作ですね。

メディアへの露出が増えると同時に人気が爆発。
SNSのフォロワーがあっという間に50万人を超える事態に!

50万人も去年の話ですから、現在のフォロワーは想像に及びません!
中国のSNSは最高ランクで数千万のフォロワーがつくそうですよ。。。規模がすごすぎる!

現在は音楽の勉強とタレントの活動を両立されているようです。

チェリストとして、あのアメリカの名門カーティス音楽学校に在学していましたが、今年の5月に退学処分!?になってしまったそう。

詳しい理由は不明ですが、中国では
・芸能活動に専念で学業放棄!?
・15歳で学業放棄は許されるのか!?
とSNSで論争が巻き起こっているそうです。

まぁ、お父様が台北市の市議会議員、伯母様が欧陽菲菲さんと超裕福なご家庭。
そして恐らくは英才教育の超天才でしょうから、音楽の勉強はなんとでもなってしまうのでは?と思ってしまいます。

一応、ご自身の希望も音楽家としての道を進みたいということらしいので、更に才能を開花させて活躍して欲しいですね!



伯母様・欧陽菲菲さんプロフィール
【名前】オウヤン・フィーフィー
【生年月日】1949年9月10日生まれ(66歳)
【出身地】台湾出身

台湾ではもちろん、日本でも数々のヒット曲を生んだ国民的歌手。

「ラブ・イズ・オーバー」は30代~60代のカラオケの定番。
そして複数の著名アーティストがカバーしていることでも有名です。

最近でもつるの剛士さんやエグザイルのタカヒロさん等が、カバーしているので若い人も聞いたことあるのではと思います!

ちなみにわたしも大好き~カラオケでは必ず歌っちゃいますね~(笑)
この曲の印象があまりにも強すぎて、他にもある名曲が出てこないぐらいです。

現在でもちょこちょこ、日本のテレビにも出演されていらっしゃいますよ!
欧陽菲菲さんの公式がなかったので、青山テルマさんバージョンです。



伯母様の欧陽菲菲さんがかな~り濃い顔でらっしゃいますが、欧陽娜娜さんは確かに可愛い!透き通るような透明感があります。

伯母様には良い意味で。。。あまり似ていないと思います。
映画に出演したら思いの外話題になっちゃって、ご本人もビックリ!?な感じなのでしょうか。

まだお若いですが、天才なのは間違いないので周りの色々な言葉に振り回されずに音楽家への道を邁進出来ると良いですね!

Sponsored Links