ドリームジャンボ・2017 宝くじ買うならいつ!?狙えば当たる?天赦日と一粒万倍日!

今年の第2弾となるジャンボ宝くじ、ドリームジャンボが発売されます!
当せん金額は一等前後賞合わせて7億円!

突然ですが金無垢風呂ってご存知ですか?

関東では名が知れているホテル三日月というホテルに開運金無垢風呂というのがあるんです。浴槽が純金でつくられていてそのお値段が1億5千万円相当。

金色に輝く浴槽はいかにも金運にご利益がありそうなお風呂です。

わたしも何度か利用したことがあるんですが、もし7億円当せんしたら自宅の浴槽を純金にしてもまだ5.5億円も残るんだよなぁ~なんて妄想しながら入浴していました。

なので当たったら、家を買って浴槽を純金にしたいです(爆)

それでは今年2回めの運試し。5月に発売されるドリームジャンボ宝くじの販売期間中の大安吉日、買うのに良い日は!ということでまとめたいと思います。

Sponsored Links


目次
1.ドリームジャンボ宝くじの販売期間と当選金額
2.ドリームジャンボ・ミニの販売期間と当選金額
3.ドリームジャンボ宝くじを買うのに良い日
 ・販売期間中の「大安」
 ・販売期間中の「寅の日」
 ・販売期間中の「一粒万倍日」
 ・販売期間中の「天赦日」
4.販売期間中の超絶吉日、買うのに一番良い日は!?
5.まとめ

1.ドリームジャンボ宝くじの販売期間と当選金額

【発売日】2017年5月10日(水)から
【発売期間】2017年5月10日(水)~6月2日(金)まで
【抽選日】6月8日(木)
【販売金額】1枚300円

【当選金額・本数】
・1等     当選金額5億円   本数17本
・1等前後賞  当選金額1億円  本数34本
・1等組違い賞 当選金額10万円  本数1,683本
・2等     当選金額1千万円  本数170本
・3等     当選金額3万円   本数5,100本
・4等     当選金額3千円   本数1,700,000本
・5等     当選金額300円   本数17,000,000本

2017年も昨年と変わらず1等前後賞合わせて総額7億円のビッグチャンス!

昨年と違う点は2等1千万円の当選本数が51本から170本と増えている点と3等が2万円から3万円にに増額、4等が4千円から3千円に減額している点です。

2等1千万円の本数が大幅に増えたのは嬉しいことですが、目指すのはあくまでも億円の高額当選なので特に思うところはありません。

今年もまた全国で17人の億万長者が誕生することになります。



2.ドリームジャンボ・ミニの販売期間と当選金額

【発売日】2017年5月10日(水)から
【発売期間】2017年5月10日(水)~6月2日(金)まで
【抽選日】6月8日(木)
【販売金額】1枚300円

【当選金額・本数】
・1等 当選金額1億円    本数24本
・2等 当選金額100万円   本数2,400本
・3等 当選金額10万円   本数8,000本
・4等 当選金額1万円    本数160,000本
・5等 当選金額3千円    本数800,000本
・6等 当選金額300円    本数8,000,000本

ドリームジャンボ・ミニは1等の当選確率が通常のジャンボ宝くじよりが高いのが魅力ですが、個人的には販売価格もジャンボと同じ300円とちょっと中途半端な位置づけの様に思えます。

とはいっても、少しでも確率を高めたいという人や、手堅くコツコツ当てていきたい!という人は挑戦してみるのも全然ありだともいます!

わたしも割ける予算があれば欲を出してミニの方もチャレンジしたいところですが、今のところジャンボ一択です。



3.ドリームジャンボ宝くじを買うのに良い日
【販売期間中の「大安」】

 ・5月15日(月)
 ・5月21日(日)
 ・5月26日(金)
 ・6月 1日(木)
 の4日間となっています。

大安は六曜の中でも最も吉日とされる日です。日本人で六曜(先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口)を意識しない人はほとんどいないと思われるほど一般的ですよね。

結婚式やお葬式など冠婚葬祭の日取りを決める時に必ずと言って良いほど出てきます。

六曜はもともと勝負ごとの勝ち負けを占うために用いられていたという由来もあって、その様な意味では宝くじとの相性もバッチリです。

宝くじを買うなら少なくとも大安、もしくはそれ以上の吉日を狙いたいところです。

【販売期間中の「寅の日」】

 ・5月15日(月)
 ・5月27日(土)
 の2日間となっています。

寅の日は風水でも言われるように、金運招来の日とされています。トラの毛の色が黄金にも似ていることから、金運にとても縁起の良い日として親しまれてきました。

また古くは、聖徳太子が物部守屋を討伐する際に祈願で訪れた山で毘沙門天が姿を現したとされ、それが「寅年」「寅の日」「寅の刻」であったと言い伝えられていることから、「戦いに勝つ」「縁起の良い日」として今でも信仰対象となっています。

毘沙門天は戦国武将の上杉謙信が信仰した神様で、戦いの神のイメージが強いですが、七福神の一人でもあって「七難を避け七福を与える」と言われています。

【販売期間中の「一粒万倍日」】

 ・5月16日(火)
 ・5月17日(水)
 ・5月28日(日)
 ・5月29日(月)
の4日間となっています。

【一粒万倍日の読み方】いちりゅうまんばいび
【由来】一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるとされ、万時事始めに良い日。

【一粒万倍日に行うと良いこと】
・結婚、結納、入籍、慶事
・出生届
・引っ越し
・開業
・財布の新調
・新しいことを始める
・祝い事
・宝くじを買う など

暦上でも大安より吉日とされ、祝い事や新しいことを始めるには最適な吉日とされています!

【販売期間中の「天赦日」】

残念ながらドリームジャンボ宝くじ販売期間中の天赦日はありません。

【天赦日とは】
一年の中でも数回しかない、暦上で最上の開運日とされています。
「百神が天に昇り、天が万物の罪を許す日」

百の神様ですから、七福神よりだいぶ多い!なんて安易な考え方は罰が当たりそうですが、暦上で最上の吉日ですから金運に限らずあらゆる事始め、祝い事に良い日です。



4.販売期間中の超絶吉日、買うのに一番良い日は!?
ドリームジャンボ宝くじ販売期間中の超絶吉日(天赦日と一粒万倍日が重なる日)は残念ながら該当日がありません。

今回のドリームジャンボを買うなら
①一粒万倍日を狙う。
 ・5月16日(火)
 ・5月17日(水)
 ・5月28日(日)
 ・5月29日(月)
 

②大安と寅の日が重なる5月15日(月)を狙う。
のが販売期間中の最上の吉日に購入するということになります。



5.まとめ
ドリームジャンボは一等前後賞合わせて7億円と当せん金額の大きいジャンボ宝くじです!ドリームジャンボから始めるという人も多いんじゃないでしょうか。

残念ながら買うなら絶対この日!と決めている超絶吉日の該当日はありませんが、幸い一粒万倍日が4日も該当していますので吉日を意識して購入するのであれば狙いやすいんじゃないでしょうか。

気温も上がってゴールデンウィーク以降は過ごしやすい天候に恵まれるはずですから、気合をいれて伝説の高額当せん売り場の超絶な行列にチャレンジしてみるというのもよいかもしれません!

目指せ!億万長者!!




Sponsored Links