Nikon COOLPIX P900 デジカメで月を撮影!?3ヶ月待ちの人気デジカメ!

昨日は中秋の名月!そして今日9月28日はスーパームーンと月が一年で一番美しく見える時期!

昨日は関東も一日中曇っていてほとんど諦めていたのですが、夕方から奇跡的に天候が回復!なんとか、中秋の名月を撮影することが出来ました!

Sponsored Links


デジカメで月を撮影!?
天体撮影・カメラど素人なわたしの撮影機材はデジカメです!



「Nikon COOLPIX P900」という今年の3月に発売されたデジカメ。
発売から6ヶ月経った現在も、入荷3ヶ月待ちの報告!?もある程。

なぜ、それ程人気なのか!?と言いますと光学83倍ズーム・2000mm相当!
の飛び抜けたズーム性能が話題となっているからなんです。

そのズーム性能から天体撮影に関連した冊子も発売されるくらいです。

あくまでもデジカメなので、一眼レフカメラのようにレンズは交換出来ません。
ですがネオ一眼レフと呼ばれ、高倍率に特化したデジカメ!

わたしも一応、初心者用の安い一眼レフも持ってはいるのですがズームキットで購入した
300mmのレンズですら超デカイ。。。

photographer-80122_640
(イメージ画像)

こんな感じになってしまうんですね!
それに比べるとP900はレンズが内蔵されていますので、とてもコンパクト。

厳密にはデジカメなのに、一眼レフと同じくらいの大きさ、重さがあるのでコンパクトではないのですが、そのスーパーズーム性能から言えばコンパクトということになります!



中秋の名月



わたしはカメラど素人なので全てオートモードで撮影、撮影後に動画作成ソフトで編集しました!

COOLPIX P900には色々なモード撮影モードが付いていますが、「月モード」「鳥モード」などデジカメらしく気軽に撮影の補助をしてくれるモードは初心者にとってありがたい機能です!

流行りのタイムラプスも、撮影モードが搭載されていますので星の軌道をタイムラプスで気軽に撮影も可能です!

撮影してみて自身では割と満足しているのですが、三脚が5000円の安物しか持っていないので動画がプルプルしちゃってちょっと残念。

高倍率での多少のプルプルは仕方ありませんが低倍率でのプルプルはちょっと。。。三脚については今後改善していきたいと思っています!

dslr-791675_640

実際、使っていて不満な点もそこそこあるんです。

ですが、素人でもこれだけ気軽に天体撮影をしてみよう!という思いにさせてくれるデジカメの存在はとてもありがたいですね。

価格も7万~8万円ぐらい。一眼レフカメラで同じ望遠性能のレンズを購入しようと思えば数十万ではおさまりません!

この価格帯でバリアングル液晶というのもポイント高いですね!

ニコンさんの生産がまだ追いついてないということですから、この人気はしばらく続きそうですね!

Sponsored Links