渋谷ハロウィンにDJポリス出動!今年は大混乱必至!?

今年の10月31日のハロウィンは土曜日、と多くの人が休日と重なりパーティーなど催しを予定されている方も多いと思います。

イベントのたびに盛り上がると場所いえば、何と言っても渋谷駅前。

サッカーワールドカップ、年越しのカウントダウン等イベントでは、事あるごとに渋谷駅前は人、人、人の大混乱。

昨年のハロウィンでも駅前交差点は大変な人出で、交通に支障が出るほどの混乱ぶりでした。

人が集まれば、必然的にトラブルも多くなります。今年は土曜日に当っているので昨年以上の混乱が予想されています。

警視庁では31日のハロウィンに向けて、今年もDJポリスの出動を予定。
混乱抑制へ向けて準備しているということです。

Sponsored Links


DJポリスって?
「DJポリス」とは愛称。
正式には警視庁警備部第9機動隊広報係所属の警察官になります。

DJポリスが話題となったのは、2013年6月のワールドカップの予選。

日本代表が対オーストラリア戦を引き分け、ワールドカップへの出場が決定。
サッカーファンが渋谷駅前に殺到し大混乱となりました。
「今ここにいる皆さんはチームメイト」
「怖い顔したお巡りさんさんも心の中では喜んでいます」
「皆さんは12番めの選手。ルールを守って、お巡りさんからのお願いです」
とユーモアのある巧みな話術で群衆をコントロールしました。

そのおかげで1人の逮捕者、けが人を出さずに渋谷駅前の混乱状態を収束。
ネットでは「面白いお巡りさんがいる」とその活躍とともに話題となりました。

基本的に大勢の人が集まるイベント、花火大会やマラソン大会などの警備への出動が任務の様です。

巧みな話術で混乱状態を和ませ、誘導する警備手法は専門家からも絶賛。
海外のメディアでも報道されるほど注目を集めました。

警察組織内部でも注目され、警視総監賞を受賞しました。

以降、発生が予想される首都圏の地震や災害対策のため、同任務の人材育成にも力を入れているということです。

現在では男女含め複数のDJポリスがいて、各地方にもご当地DJポリスが存在しているそうです。



ハロウィンにちなんだDJトーク
DJポリスのセリフはアドリブなのだそうです。
そのイベント毎にユーモアを織り交ぜながら、群衆に注意を促します。

有名になったサッカーでの交通整理の際は前述の通りです。

また、初詣の交通整理では
「神様は逃げません」
「急いでもご利益は変わりません」

花火大会では
「皆さんの花火のような素敵な笑顔を絶やさないためにも、譲り合い、支え合い」
「花火に負けず劣らず綺麗な浴衣姿の女性もたくさん見受けられます」
「家に帰るまでが花火大会です」
と命令口調で注意されるよりよっぽど注目して、注意に聞き入ってしまいます。

昨年のハロウィンには若手のDJポリス!?が出動した様ですが、あまり粋な発言はありませんでした。

交通整理とは関係ないのに、もはや粋か粋じゃないか!?そうゆう目で見てしまいます。
一生懸命お勤めされてらっしゃるのに申し訳ありません!

今年は、人出も多そうなので元祖が登場されるかも!?
「そこのあなた!仮装しなくても十分お化けです。すみやかに歩道に戻ってください」
「本当のお化けになって家に帰る前に、すみやかに歩道に戻ってください」
とか言うのかしら?わたしが考えたのでちょっと毒舌です!

stop-sign-319045_640


ここ数年一気に盛り上がりを見せるハロウィンイベント。
人が多く集まる場所で仮装を楽しみたい!という人も多いのではないでしょうか。

そんな人には渋谷はうってつけの場所だとは思いますが、年々マナーが悪くなり問題視する声があるのも事実です。

歩行者天国になる訳ではないのでDJポリスの注意に耳を傾けて、交通ルールに配慮しながら楽しんではいかがでしょうか!

土曜日なので朝までコースの人もおおのでは?
トラブルがないのが一番!女性は痴漢や盗撮もあるようなので気よつけて!

わたしは仮装するほど元気なお年頃ではないので、お家でテレビでも見ています。
仮装したら火葬場に運ばれちゃうかもしれません!なんつって テヘ。。。

Sponsored Links