真田丸、信繁の正室に松岡茉優さん抜擢で大河ドラマ初出演!!春(竹林院)ってどんな人!?側室、きりとの関係は?

NHK大河ドラマの真田丸、なかなか好調の様ですね!
視聴率も15%~19%台を推移して、高水準をキープしています。

わたしも放送開始当初は、ちょっとどうかな?
と思っていましたが、見ている内に段々とツボってきてしまいました。

役者さんの個性溢れる演技に引き込まれるようです。

中でも、女性登場人物にも焦点が当てられていて、物語に大きく関わってくる展開となっており、ドラマをより面白くさせている様に感じます!

そして、これからドラマに登場する人物として重要な役どころになるであろう、信繁の正室 春(竹林院)。その春に抜擢されたのが、女優の松岡茉優さんです。

信繁との出会い、きりとの三角関係!?がどの様にドラマで描かれるのか、興味深いところです。

Sponsored Links


松岡茉優さんプロフィール
【生年月日】1995年2月16日生まれ(21歳)
【出身地】東京都出身
【血液型】B型
【身長】160cm
【出身校】日出高校卒業
【所属事務所】ヒラタオフィス

妹さんの付添で芸能事務所に訪れたのがきっかけとなり、芸能界入りという面白い経歴。

21歳にして女優としての実力もさることながら、バラエティ番組のサブMCを務めるなど、頭の回転が早そうという印象です。

もともと、お笑いが半端無く好き!ということなので会話の対応力や、思いつきの速さはその辺が影響しているのかもしれませんね!

今回、憧れの三谷幸喜さんの作品、しかも大河ドラマというWビックな抜擢にかなり気合が入っている様です。

真田丸では智将 大谷吉継の娘、そして真田信繁の正室という役どころになりますが、どの様な演技演出になるか注目されますね。

清楚な雰囲気からコメディータッチまで、器用に演技をこなされそうなので今後も三谷幸喜さんの作品に出演されていく可能性も大なんじゃないでしょうか。


信繁の正室、春(竹林院)ってどんな人!?
松岡茉優さん演じる「春」は大谷吉継(片岡愛之助さん)の娘になります。

いつ登場するのか!?については、史実上で
・信繁が人質として大阪城に居住まいしていた頃
・小田原征伐の前後
に信繁に嫁いだことになっています。

丁度、来週から小田原征伐に入るようなので、予想ですがあと2~3話ぐらいでといったところなんじゃないでしょうか。

信繁との婚姻は豊臣秀吉の意による政略結婚であったと言われ、豊臣家の重臣 大谷吉継の娘との婚姻で真田家を取り込み基盤を強化するためだったとされています。

ドラマでは信繁と大谷吉継との接点が頻繁に、そして友好的に描かれており、この婚姻を自然に見せたいという意図が感じられます。

当時の女性に関する記述は乏しく、春(竹林院)についても詳しい人物像についてははっきりしていません。

ですが、それを逆に利用して物語に絡めながら人物像を描いていく、という工夫が凝らされているように思います。

真田丸では信繁の死後までは描かれないと思われますが、春(竹林院)は信繁の死後も存命し、後に京都で亡くなっています。

katana-197804_640

側室、きりとの三角関係!?
正室(松岡茉優さん)と側室(長澤まさみさん)の関係はどうなっていくのか?
そして今後、更に4人目の側室として「たか」(岸井ゆきさん)も登場の予定。

わがままで自由奔放に演出される、きり。
春は智将 大谷吉継の娘なので、清楚で奥ゆかしい雰囲気に演出されるんじゃないかな?
と予想しています。

きりが思い切り人間関係を引っ掻き回してくれると面白いのですが、NHKなので恋愛についてはそこまで公に描写しないでしょうね!

史実はともかく、信繁をめぐる女の争いがちょっとあると面白いのにな、と思います。

ちなみに、亡くなってしまった「梅」は長女を出産。
正室の春(竹林院)は嫡男を含む二男、三女を出産。

側室のきりは二女を出産。
側室のたかは一男、一女を出産。

その他、農家の娘と二女をもうけていますので、信繁どんだけ絶倫やねん!
という演出もお願いしたいところです。

plum-641836_640

ということで、増々盛り上がりを見せそうな展開が期待される真田丸。

ちょっと、秀吉も狂気じみてきて秀吉の死後はコメディータッチも少なくなっちゃうのかな?と危惧していますが。。。

最後まで見続けたいな!とは思っています。

Sponsored Links