年末ジャンボ宝くじ・2016 買うのに良い日は?狙おう超絶吉日、販売期間中の吉日!

夏の暑さも少し和らいできた今日このごろ。
秋が終われば、今年も残すところ後3ヶ月です。

1年なんて、ほんとあっという間ですね。
なんか年齢を重ねるごとに、時間が加速しているように思います。しみじみ。

さて、今年のジャンボ宝くじも残すところあと2回!
その中でも、年末ジャンボは宝くじの中でも別格です!

今年1年、最後の運試しとして購入される方も普段に比べて多くなります。
また1年の締めくくりとして、特別に購入する方も多いんじゃないでしょうか。

オータムジャンボ宝くじ販売直前ではありますが、ちょっと早めの冬支度ということで年末ジャンボ宝くじ、買うのに良い日は?ということでまとめたいと思います。


目次
1.年末ジャンボ宝くじの販売期間と当選金額
2.年末ジャンボ宝くじを買うのに良い日
 2-1.販売期間中の「寅の日」
 2-2.販売期間中の「一粒万倍日」
 2-3.販売期間中の「天赦日」
 2-4.販売期間中の「超絶吉日」
3.まとめ

1.年末ジャンボ宝くじの販売期間と当選金額

【発売日】2016年11月24日(木)から
【発売期間】2016年11月24日(木)~12月23日(金)まで
【抽選日】2016年12月31日

【年末ジャンボ当選金額・本数】
1等     当選金額7億円   本数27本
1等前後賞  当選金額1.5億円  本数54本
1等組違い賞 当選金額10万円   本数540本
2等     当選金額1千万円  本数540本
3等     当選金額100万円  本数5,400本
4等     当選金額5万円   本数54,000本
5等     当選金額3千円   本数5,400,000本
6等     当選金額300円   本数54,000,000本

1年を通したジャンボ宝くじの中でも当選金額は最高額!
一発当たれば、人生が大きく変わること間違いなしの当選金額となっています!

ちなみに
・グリーンジャンボ 一等前後賞合わせて6億円
・ドリームジャンボ 一等前後賞合わせて7億円
・サマージャンボ  一等前後賞合わせて7億円
・オータムジャンボ 一等前後賞合わせて5億円
・年末ジャンボ   一等前後賞合わせて10億円

と当選金額では群を抜いています。

ですので、普段宝くじを買わない人も当選金額の大きさから、買ってみるという人も多くなるわけです。

また、今年も一年乗り切ったという達成感や高揚感から、「よし!最後に運試しだ!」と年末ジャンボだけ購入する人も少なくありません。



2.年末ジャンボ宝くじを買うのに良い日

2-1.販売期間中の「寅の日」

・11月28日(月)
・12月10日(土)
・12月22日(木)

寅の日は風水でも言われるように、金運招来の日とされています。トラの毛の色が黄金にも似ていることから、金運にとても縁起の良い日として親しまれてきました。

また古くは、聖徳太子が物部守屋を討伐する際に祈願で訪れた山で毘沙門天が姿を現したとされ、それが「寅年」「寅の日」「寅の刻」であったと言い伝えられていることから、「戦いに勝つ」「縁起の良い日」として今でも信仰対象となっています。

毘沙門天は戦国武将の上杉謙信が信仰した神様で、戦いの神のイメージが強いですが、七福神の一人でもあって「七難を避け七福を与える」と言われています。

ちょっと話がそれてしまいましたが、寅の日=毘沙門天=七福神と招福になにかと縁のある吉日と言えます。

2-2.販売期間中の「一粒万倍日」

・11月24日(木)
・12月5日(月)
・12月6日(火)
・12月7日(水)
・12月8日(金)
・12月19日(月)

一粒万倍日は「一粒の籾が万倍にも実る」という意味のある吉日。
まさに小金で大金を実らせる、宝くじを買う日としてはとても良い日です。

そして今回の注目すべき点は、12月5日(月)から12月8日(木)まで4日間も一粒万倍日が連日続きます。

一粒万倍日が連日続くなんて、一年の中でもほとんどありません。万倍のパワーが蓄積されて、より大きなパワーになるんじゃないかと期待させてくれますね。

この期間は、金運招来にかなり熱いんじゃないかと勝手に思っている次第です!

2-3.販売期間中の「天赦日」

・12月8日(木)

一年の中でも数回しかない、暦上で最上の開運日とされています。
「百神が天に昇り、天が万物の罪を許す日」

百の神様ですから、七福神よりだいぶ多い!なんて安易な考え方は罰が当たりそうですが、暦上で最上の吉日ですから金運に限らずあらゆる事始め、祝い事に良い日です。

今年のジャンボ宝くじは、販売期間中に天赦日が当たっていれば最優先して購入してきました。それでも、やっぱり当たりませんが(泣)

高額当選者のアンケートでは吉日にとらわれず、何か良いことがあった日に購入するという回答もあったりして、正直言いますと心に振れが生じそうになりました。。。

ですが、やっぱりこのスタイルだけは、今後も変えないでいようと思っています。

2-4.販売期間中の「超絶吉日」
販売期間中の吉日は上記の通り、購入に最適な候補日が何日かあります。ですが、今年の年末ジャンボはこの日を置いて他にはないでしょう!!という吉日がドンピシャで当たっています!

それは、暦上で最も吉日とされる天赦日と一粒万倍日が重なる超絶吉日
12月8日(木)!!です。


しかも、8日が外せないのは12月5日から一粒万倍日が連日確変続行した後の、天赦日とのダブルフィバーだから!(パチンコみたいな表現で恐縮です)

一粒万倍日が連続する日なんてそうそう無いですし、しかもその最終日が天赦日と重なっています。購入スタイルが振れないわたしにとって!?は、これほど気分良く買える日は他にありません。

繰り返しますが、12月5日から一粒万倍日が連チャン。連日、万倍に秘められたパワーが、8日の最終日に天赦日と重なって爆発します。

まさに、わたしにとっては開運爆裂日と言っても過言ではありません。

オータムジャンボは吉日と重なる日が少なかったので高揚感が無く寂しかったですが、年末ジャンボはかなり熱くなれそうです(笑)

というか、この文章を打ち込んでいる時点で興奮してしまって、キーボードを叩く指に力が入ってしまって骨折しそうです。

それほど、熱い日なんだ!ということが解っていただけると幸いです。


続報!12月11日更新
年末ジャンボ宝くじ!購入できましたか?
わたしは予定通り12月8日の超絶吉日を狙って無事購入できました!

都内近郊の人気の宝くじ売り場はどこも大行列。
西銀座チャンスセンターは待ち時間4時間超えと大変な行列になっていた様です。


ですが、中には12月8日の超絶吉日に購入するのを忘れてしまった!!
という人もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

そんな方のために残りの吉日をまとめておきたいと思います!

【大安】
・12月11日(日)
・12月17日(土)
・12月23日(金)

【寅の日】
・12月22日(木)

【一粒万倍日】
・12月19日(月)
・12月20日(火)

年末ジャンボ宝くじ販売期間中の吉日も残り数日となっています。購入を忘れてしまったという方は19日、20日の一粒万倍日なんか狙い目ですので諦めずに購入してみてはいかがでしょうか。

わたしは超絶吉日の宝くじの購入に合わせて、神棚を新調したので宝くじは神棚に置いて必勝祈願をしています。

年末ジャンボを買うと年の瀬感が半端ありませんね。
10億円じゃなくてもいいからなんとかカスって欲しい!以上 続報でした。



3.まとめ
毎年、年末ジャンボ発売時期になると「今年はどんな一年だったかな」とか「来年はどんな年にしようかな」なんて考えてしまいます。

宝くじの購入も、ここまで来るともはや習慣、毎年のイベントとなってしまっています。

高額当選者の人もやはり長年買い続けた結果、当選したという人が多いようなので同じように気長に待つしかありません。

気長に待つしかないのですが、やっぱり担げる縁起は担いで少しでもドリームに近づけられればな!と思わずにはいられません。

特に、年末ジャンボは当選金額が大きいので夢を見てしまいますね。

年末ジャンボ宝くじ!買うのに良い日は?
ということでまとめてみました!ご参考になれば幸いです!


【年始をちょっとリッチに!わたしも早割で購入しました\(^o^)/】
Sponsored Links