開運・龍の待受けで運気をアップ!金運招来、目指せ高額当せん!

開運・運気アップといえば、やはり龍(ドラゴン)を連想します。

ドラゴンボールのシェンロンは、なんでも願いを一つ叶えてくれるという人智を超えた存在として登場していました。

日本の龍信仰は、中国から伝わった龍信仰と、日本にもともとあった蛇信仰が融合して、現在の様な龍信仰になったという説もあり、古くから崇敬の対象となってきました。

国内には龍が住むと信仰される山が数多く存在しますが、中でも太祖山、すなわち最も強い龍脈が溢れ出す場所として有名なのは富士山(不死山)です。

富士山から溢れ出す龍脈は、河の流れのように激しく流れる場所、穏やかに流れる場所があるんだそうです。

そして、龍脈が穏やかに流れ、溜まる場所を「穴」= 龍穴と呼び、龍が休む場所となり、良い気の流れるパワースポットになるんですね。

富士山の周りには龍が休む水の溜り、湖が点在しています。

その湖の一つ、芦ノ湖の湖畔には箱根神社があり、やはり龍にまつわる伝説が残っているんです。

箱根神社は、源頼朝、北条氏、徳川家など武家による崇敬も厚く、開運厄除で有名な神社です。

わたしの知人も、会社を起こしてしばらく仕事がなかった時に、箱根神社に祈願しにいったら、すぐに仕事が決まった!なんて話を聞いたことがあります。

わたしもいつか、龍神様のパワーを貰いに箱根神社に行きたいと思っています。

というように、龍と開運は切っても切れない関係なんです。

それでは、龍の待受けで運気をアップ!金運招来、目指せ高額当せん祈願の待受けをまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

開運・龍の待受け

※個人的なご利用に限り制限はありませんが、再配布、転載等は固くお断り致します。
※画像ご利用による障害・トラブルに関しての責任は負いかねますのでご了承ください。

まとめ

待受けをつくりはじめたら、止まらなくなってしまって結構なボリュームになってしまいました。

以前、テレビ番組でも放送されていたと記憶していますが、江戸をつくる際にも風水の要素を取り入れていたそうなんですよね。

そして、江戸(東京)は富士山から溢れ出る龍脈の流れによって、必然的に栄えた?なんて話も。

ちょっと、都市伝説っぽいですが、徳川家康が町作りに風水を取り入れていたのは本当の話のようです。

わたしも箱根神社のご利益にあやかれるように、近い内に祈願しに行きたいですね。

気にった待受けがありましたら、ぜひ設定してみてくださいませ。

開運待ち受け・関連記事はこちら↓↓↓↓↓↓

【オススメ!】
◎開運・龍の待受けで運気をアップ!金運招来!
◎ねこで招くスマホ待ち受け!癒やしと運気アップで開運招福!

◎2018・5月 高画質スマホ待受け、吉日カレンダー!

◎2018・8月 高画質スマホ待受け、吉日カレンダー!
◎2018・7月 高画質スマホ待受け、吉日カレンダー!
◎2018・6月 高画質スマホ待受け、吉日カレンダー!
◎2018・4月 高画質スマホ待受け、吉日カレンダー!
◎2018・3月 高画質スマホ待受け、吉日カレンダー!
◎2018・2月 高画質スマホ待受け、吉日カレンダー!
◎2018・1月 高画質スマホ待受け、吉日カレンダー!

◎スマホの待受け画面で金運アップ、目指せ高額当せん!