【定額動画】アマゾンプライム・ビデオのメリット、デメリット!

国内の2大ネット通販サービスと言えば、アマゾンと楽天ですよね。

みなさんはアマゾン派?楽天派?どちらでしょうか。

わたしは買うものによって、両方を使い分けていますが、だいたいアマゾンが8割、楽天が2割といった使用率です。

アマゾンプライムの会員になると、

・送料が無料(通常は2000円以上の買い物から送料無料)
・お急ぎ便(翌日配送)、時間指定が無料
プライムビデオ対象作品が見放題
・プライムミュージック対象曲が聴き放題
・プライム対象本が読み放題
・プライム会員優先タイムセールがある
・プライムフォトで写真の保存が無料

など、さまざまなサービスを追加料金を必要とせず、使用できるメリットがあります。

これだけのメリットがあって、月額払い500円、年額一括払いだと4900円(月額408円)。

この料金の中に、プライムビデオ対象作品見放題が含まれているんですから、驚きの価格設定ですよね。

ちょっとしたアプリに課金するのと同程度の料金で、映画やアニメ、本や音楽が見放題、聴き放題なんですから、ものすごいお得感です。

わたしもプライム会員になって、何年経ったか忘れてしまったぐらいお世話になっています。

プライム会員のメリット詳細は別記事で紹介するとして、この記事ではアマゾンプライムビデオを実際に使ってみて感じたメリット、デメリットについてまとめたいと思います。

各サービス【無料お試し期間】がありますので、まずは使ってみることをおすすめします。お試し期間中に解約も可能です。※Netflixのみお試し期間がありませんのでご注意ください。

Netflix

DAZN

amazon

U-NEXT

hulu

.dTV

.dアニメ

FOD

AbemaTV
プレミアム

TSUTAYA TV

.GEO TV

DMM見放題
chライト

アマゾン・プライムビデオとは?

アマゾン・プライムビデオが他の定額動画配信サービスと大きく異なるのは

プライム会員になることで受けられる特典の一つ

という点です。

他の定額動画配信サービスでは

・動画視聴
・動画視聴と雑誌読み放題

と文字通り動画配信に特化したサービスが多い中で、アマゾン・プライムビデオは複数ある会員特典の一つとして、定額動画配信が利用できるという訳なんです。

複数あるプライム会員特典とは?
・送料が無料(通常は2000円以上の買い物から送料無料)
・お急ぎ便(翌日配送)、時間指定が無料
プライムビデオ対象作品が見放題
・プライムミュージック対象曲が聴き放題
・プライム対象本が読み放題
・プライム会員優先タイムセールがある
・プライムフォトで写真の保存が無料

複数ある会員特典の一つという位置づけなので、他の動画配信サービスと比べて作品の充実度が気になってしまいがちですが、まったく心配することはありません。

実はアマゾンもアマゾンスタジオという映画やドラマ製作の子会社を要していて、Netflixの様にオリジナル作品も充実しています。

日本では吉本興業とコラボしたオリジナルバラエティ番組にも力を入れています。

普通に利用するなら見きれないほどの作品数がありますし、最新作も他の定額動画配信サービスと同じく購入やレンタルすることで視聴が可能です。

月額500円の料金設定なら、プライムビデオだけでも満足出来るほどのレベルです。

アマゾン・プライムビデオの画質ってどう?

プライムビデオの画質は【SD・HD・4K】に対応しています。

例えばYOUTUBEの画質を参考にしてみると

4K画質【2160p】、HD画質【1440p・1080p・720p】、SD画質【480p以下】

スマホやタブレットで見る分には、HD画質で十分すぎるほどです。

パソコンの画面がフルHD画質(1080P)が一般的ですので、仮に大画面のテレビで見るとしてもHD画質であれば問題ありません。

プライムビデオは4Kに対応している作品もまだ少ないですし、テレビやモニターが4Kに対応していなければ、そもそも4K画質で見ることが出来ません。

他の定額動画配信サービスもそうですが、4Kで見れる作品というのは多くありませんし、HD画質に対応していれば十分というこになります。

ここがメリット!アマゾン・プライムビデオ

無料のお試し期間が30日間もあるので、試してみるのが手っ取り早いのですが、アマゾン・プライムビデオのメリットをまとめてみましょう!

無料期間中に解約でも料金は発生しません。

月額料金が圧倒的に安い

月額払いにするのか、年額払いにするのかで一年利用したときの料金が異なってきます。

 amazon prime月額払い年額払い
【税込】月額500円年額4900円
無料お試し期間:30日間  お試し期間中の退会OK
 prime student学生月額学生年額
【税込】月額250円年額2450円
無料お試し期間:6ヶ月間  お試し期間中の退会OK

月額払いの場合、年額払いより少し割高ですが、すきな時に解約できるのがメリット。

年額払い場合、月額換算で408円と割安になるのがメリットですが、一年契約なので途中で解約しても差額が戻ってこないというデメリットも。

【月額払い500円(税込み)✕12ヶ月 →6000円】

【年額払い4900円(税込み)

 差額は一年で1100円(税込み)

どちらにするかは人それぞれですが、わたしはアマゾンで買い物をすることが多く、送料無料のメリットがかなり大きので年額払いにしています。

学生会員は、もう笑ってしまうぐらい激安レベル。

しかも6ヶ月も無料お試し期間がありますので、そのまま忘れてしまわないように注意してください(笑)

ダウンロード視聴にも対応

定額動画配信サービスで月額料金に次ぐ重要ポイントが、ダウンロード視聴が出来るかどうかではないかと思います。

定額動画配信サービスの動画視聴には

ストリーミング再生
ダウンロード再生

の2種類があります。

ストリーミング再生とは、PCでもスマホでもリアルタイムでネット通信して動画を視聴する方法です。

通信量制限のある格安スマホやSIM、ポケットwifiを使用している場合には要注意です。

1作品30分のアニメ、1時間のドラマ、2時間の映画、を複数本ストリーミング再生で視聴してしまうと、あっという間に通信量制限上限に達してしまいます。(管理人実体験済)

そこで、便利なのがあらかじめダウンロードをしておいた作品を視聴できる、ダウンロード視聴です。

自宅などでwifi環境でダウンロードした作品を、外出先で視聴することが可能に。

新幹線などの通信が不安定になりがちな場所でも、ダウンロード視聴なら一切影響を受けることはありません。

みんなが選ぶ!おすすめ定額動画配信サービス・5つのポイント

こちらの記事に、ダウンロード視聴の可否を一覧にしていますが、けっこうダウンロード視聴に対応していない定額動画配信サービスがあるので、必要な人はポイントとしてチェックしてみてください。

スマホのアマゾン・プライムビデオアプリ スクリーンショットですが、矢印の通りシーズン単位、1話単位でダウンロードが可能です。

ダウンロード視聴の注意点
・PCではダウンロード視聴出来ない
・ダウンロード視聴出来ない作品もある
・ダウンロード出来る作品は最大25本まで
・保存期間は最大30日間
・視聴し始めた作品は48時間経過するとネット認証が必要となる

注意点といてっも、意識するほどでもない注意点ばかりですね。

作品を視聴した人のコメントも見れる

アマゾンと言えば「カスタマーレビュー」ですよね。

ネット通販の方ではおなじみですが、プライムビデオでも作品を見た人のカスタマーレビューが掲載されています。

視聴したあとに「あ~時間を無駄にした!」なんて思いたくないので、ついついカスタマーレビューを参考に、見る作品を決めてしまうというのが習慣になってしまっています。

もちろんレビューが悪くても、良い作品はあるんでしょうが、あまりに悪いレビューが多い作品は敬遠してしまいますよね。

作品によっては、カスタマーレビューを見ている方が面白いときもあったりして、見入ってしまうこともしばしばです。

例えば

【HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル】

吉本とコラボしたアマゾンでしか見れないオリジナル作品ですが

・ザブングル加藤が変な空気を常に作っていた
・加藤しょうもないのに出しゃばりすぎ
・ザブングル加藤は本当にひどかったですね
・ザブングルの加藤は面白く無さすぎて冷める
・加藤はもう見たくない
・まじ加藤さん自重してほしい
・ザブングル加藤が前に出すぎ
・ザブングル加藤がとにかく邪魔
・加藤の必死さは伝わってきた

もうここまでコメントされていると、ザブングルの加藤さんがどんなに面白くなかったのか、逆に見たいとさえ思えてしまいます(笑)

無料期間中に解約でも料金は発生しません。

ここがデメリット!アマゾン・プライムビデオ

テレビで見るのがちょっと面倒

家族など複数人で映画を見たい、なんてことも多いいですよね。

そんな時はテレビで見れるのが便利ですが、プライムビデオをテレビで見たい場合には、ちょっと一工夫必要になってしまいます。

➀Fire TV Stickを購入する

HDMI端子対応のテレビに挿し、wifiにつなぐだけで、簡単に映画やビデオをテレビの大画面で楽しめるデバイスです。

wifiを使用できる環境も必要になりますので、ご注意ください。

➁パソコンの画面をテレビに出力する

テレビにHDMI端子やDVI端子があれば、有線でパソコンとつないでモニター代わりに使用することが可能です。

そうすれば、プライムビデオやYOUTUBEなどもテレビ画面で視聴することが可能です。

➂ミラーリング端末でテレビに出力する

Google Chromecast 第三世代 2K対応 チャコール GA00439-JP

Google Chromecast 第三世代 2K対応 チャコール GA00439-JP

5,073円(06/02 18:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

クロームキャストなどのミラーリング端末をテレビにつなげて、スマホやタブレットの画面をテレビ画面に出力します。

wifiを使用できる環境も必要になりますので、ご注意ください。

わたしの場合は、テレビをノートパソコンのモニター代わりに使用しているので、➁の方法で視聴しています。

パソコンの方にもHDMI端子や、DVI端子が備わっている必要がありますね。

デスクトップ型なら何も気にする必要はありませんが、ノートパソコンだとHDMI端子やDVI端子が備わっているかの確認が必要です。

作品数が少ない?

プライムビデオは作品数が非公開になっていて、他の動画配信サービスと比較すると作品が少ないという意見があるようですね。

個人的な使用感では、作品数が少ないと感じたことはありませんが。

毎日、2時間、3時間と作品を見る時間は取れませんし、週に2~3本見るぐらいなら十分な作品数だと思います。

ジャンルも映画、ドラマ、アニメ、バラエティなど、まんべんなく網羅されています。

月額500円ですから、十分なコンテンツ量ではないでしょうか。

お試し期間が30日間ありますで、もし使ってみれ作品数や見たい作品が足りない場合は、U-NEXTやhuluの方が良いかもしれません。

 U-NEXT通常会員プラン1490
【税抜】月額1990円月額1490円 ※1年縛り有
ポイント付与毎月1200Pポイントなし
無料お試し期間:31日間  お試し期間中の退会OK
通常会員は毎月1200Pが付与され、最新映画や書籍が視聴に利用できます
 hulu通常会員
【税込】月額1026円
無料お試し期間:2週間  お試し期間中の退会OK
料金設定が一種類とわかりやすく、日テレ系でドラマも充実

作品視聴前に作品紹介が入る

広告とはちょっと違って、プライムビデオの他作品紹介が数十秒間視聴前に入ります。

アニメなど30分単位の動画を連続で視聴する場合には、毎回スキップしないといけないので、ちょっとわずらわしいと感じてしまうこともありますね。

ただ、見ようと思ってなかった作品を面白そうだな、と思わせてくれることもあったりします。

スキップできるので、個人的にはさほどデメリットには感じていません。

各サービス【無料お試し期間】がありますので、まずは使ってみることをおすすめします。お試し期間中に解約も可能です。※Netflixのみお試し期間がありませんのでご注意ください。

Netflix

DAZN

amazon

U-NEXT

hulu

.dTV

.dアニメ

FOD

AbemaTV
プレミアム

TSUTAYA TV

.GEO TV

DMM見放題
chライト

プライムビデオのメリット・デメリットまとめ

プライムビデオのメリット

月額料金が500円と圧倒的に安い
ダウンロード視聴にも対応
HD画質でテレビ視聴も問題なし
視聴した人のコメントが見れる(面白い)
テレビでも工夫すれば見れる
プライム会員特典が充実してる

プライムビデオのデメリット

・テレビで見るには一工夫必要
・他の定額動画配信サービスと比較して作品が少ない
・視聴前に他作品の紹介動画が流れる(スキップ可)

どうでしょう?個人的にはデメリットをデメリットと感じさせないくらい、プライム会員のメリット大きいと感じています。

アマゾンで買い物をする時にプライム会員になっていないと、合計2000円以下の買い物は送料が300円とか、800円とか掛かってしまうんですよね。

ちょっと日用品で欲しい物があった時に送料が無料なのは便利ですし、プライム会員の月額料金をあっというまにペイできてしまいます。

よっぽど値上がりすることがなければ、ずっと使い続けると思いますね。

以上、アマゾン・プライムビデオのメリット、デメリットまとめでした!

無料期間中に解約でも料金は発生しません。