サバ缶で白髪予防、改善!?その理由とポイントとは

白髪ってほんと老けて見えるし、放おっておくとどんどん増えているような気がしませんか?

増えてくると抜くのも追いつかなくなって、けっきょく白髪染めに頼るしか方法がありません。

本当に面倒だし、嫌ですよね。

先日、テレビ番組でサバ缶で白髪が改善?と耳を疑ってしまうような内容が放送されていました。

詳しく調べてみると、その理由に納得!

すぐにでもできそうでしたので、白髪で悩んでる人は実践してみる価値があると思います。

ということで、「サバ缶で白髪予防、改善!?その理由とポイントとは」についてまとめて見たいと思います。




白髪が増える理由

白髪が増える理由は、毛根にある

髪の色素をつくるメラノサイトの機能の低下

が原因です。

メラノサイトが色素をつくれなくなってしまう要因は
加齢によるもの
ストレスによる健康不良
過度なダイエットによる栄養不足
遺伝によるもの
が原因として考えられています。

40代以上の女性では、約半数が白髪の悩みを持っているという調査結果もあります。

20代、30代の女性、男性においても、過度なダイエットや偏った食事による栄養不足で、白髪の悩みも持つ人は増加傾向にあるそうです。

サバ缶で白髪を予防できる理由とは

なぜサバ缶で白髪が予防できる可能性があるんでしょうか?

それは、魚の脂に豊富に含まれるEPAが、血管と血液の健康を維持するために欠かせない成分だからです。

血流が良くなることによって、髪の毛の色素をつくるメラノサイトに栄養が運ばれ、白髪が改善する可能性があるということなんですね。

このEPA(エイコサペンタエン酸)は、人の体内ではほとんどつくることが出来ない栄養素です。

食べ物から積極的に摂取することを心がけなければなりません。

そこで、効率よくEPAを摂取するために、サバ缶がおすすめという訳です。

なぜサバ缶がおすすめなのか

サバは「青魚の王様」と言われるほど、EPAを豊富に含んでいます。

【100mgに含まれるEPAの含有量】

1位いわし1.381mg
2位まぐろ1.288mg
3位さば1.214mg
4位たい1.085mg
5位ぶり899mg
6位さんま844mg
7位さけ492mg
8位あじ408mg

高い栄養価が、TV番組で話題となって、ちょっとしたサバ缶ブームになっていますよね。

そしてもう一つおすすめな理由は価格です。

魚は肉に比べて、価格が割高で毎日食べるとなると家計にも優しくありません。

調理の手間もかかりますし、骨があるので苦手な子供も多いですよね。

ですが、サバ缶でしたら1缶100円~500円程度ですし、すでに煮てあるので調理も簡単です。

なにより、缶詰なので日持ちが良いというのも大きなメリットではないでしょうか。

毎日の食生活に、または必要な時に必要な分だけ食事に取り入れられますので、明日からでもすぐに実践することが可能です。

memo
年齢を重ねるとどうしても食が細くなって、栄養不足に陥ってしまいがちです。

すると体の防衛本能で、脳や内臓といったエネルギーが必要不可欠な場所に、栄養が優先されてしまうんです。

白髪は遺伝的な要素が大きいと思い込んでしまいがちですが、血管の老化や血流が悪くなることに加えて、髪の毛への栄養が足りていないというサインである場合も多いんですね。

その点では、少量の食事でも効率的に栄養のとれるサバ缶は、まさにスーパーフードと言えます。

白くなってしまった髪も黒くなる?

既に白くなってしまった髪の毛を、もとに戻すことは可能なんでしょうか?

髪を黒くしているのは、毛根にあるメラノサイトですので、既に白い髪の毛が黒くなることはないようです。

ですが、メラノサイトが活性化して再び色素をつくれるようになれば、髪の毛が伸びるにつれ白髪だった髪が、根本から黒くなっていくことはあるそうです。

サバ缶は水煮、味噌煮、オイル漬けのどれがおすすめ?

一口にサバ缶と言っても種類があるのはご存知でしょうか。

・サバの水煮缶
・サバの味噌煮缶
・サバのオリーブオイル漬け

が主に市販されているサバ缶です。

基本的には料理や食べ方によって、お好みのサバ缶を選べばよいわけですが、毎日食べる、健康のことを考えると水煮缶が最適ではないでしょうか。

というのも、

味噌煮缶はカロリー、塩分が高め
オリーブオイル漬けはカロリーが高め

という違いがあるからです。

ちなみに、水煮缶と味噌煮缶では1缶で約100kcalの違いがあります。

オリーブオイル漬けはサラダとの相性は良いですが、カロリーを控えめにしたいということであれば、水煮缶でも代用できます。

サバ缶はダイエットにも効果あり

サバ缶がブームとなったのは、ダイエットにも効果があるというのが話題となったからです。

サバ缶に含まれる豊富なEPA(エイコサペンタエン酸)には、痩せホルモンと呼ばれる「GPL-1」を増やす効果あります。

GLPー1が増えると
血糖値の上昇を抑えてくれる → 体脂肪がつきにくくなる
空腹感を抑える働きがある → 食べ過ぎを抑制

またEPAには脂肪を燃焼を助ける働きがあると言われ、ダイエットにはとても相性ののよい栄養素を含んだ食材と言えます。

食べ過ぎには注意

サバ缶が健康に良いからといって、いきなり食べる量を増やしても体質が突然改善することありません。

一度に食べる量を増やすよりも、1ヶ月、2ヶ月と継続的に摂取するほうが効果的です。

ダイエットも兼ねて、ということであればカロリーやタンパク質を意識してみると良いと思います。

  • サバの水煮缶 約200~300kcal
  • サバの味噌煮缶 約350~450kcal
  • サバの味噌煮缶 約300~400kcal

血管の健康、血流改善に必要なEPAの摂取量は1日約1000mg、サバ缶だと半缶分です。

少なくとも1日に半缶、継続的に食事に取り入れれば体質が改善する可能性があるということになりますね。

市販で買えるサバ缶

サバ缶ブームははじまった当初は、スーパーなどでも品薄状態でしたが、現在は普通に品揃えされています。

まとめて購入したい場合には、楽天やアマゾンで購入するのも良いでしょう。

【水煮缶】

created by Rinker
ニッスイ
¥2,416 (2018/12/13 13:30:31時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
伊藤食品
¥1,500 (2018/12/13 13:30:31時点 Amazon調べ-詳細)

【味噌煮缶】

created by Rinker
伊藤食品
¥1,791 (2018/12/13 13:30:32時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ちょうした
¥4,560 (2018/12/13 13:30:33時点 Amazon調べ-詳細)

【オリーブオイル漬け】

created by Rinker
岩手県産
¥1,640 (2018/12/13 13:30:33時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

白髪がサバ缶で改善する可能性があるというのは、耳を疑ってしまう様な話ですが、実際に改善した人もいるそうです。

ポイントは魚の脂に含まれるEPAと、サバがそのEPAを豊富に含んでいるという点です。

一食に半缶程度摂取することによって、白髪が改善する可能性があるのであれば、実践してみる価値は十分にありますよね。

なにより、血管老化や血流が改善されれば、白髪だけではなく、体全体にも良い影響があるはずです。

サバ水煮缶 超絶すごい5つの健康効果とは!?老化予防・血流改善 サバ水煮缶で血管年齢を改善・血管が硬くなる驚愕のリスクとは サバ缶で白髪予防、改善!?その理由とポイントとは サバ水煮缶の最安値、ネット・実店舗を調査!まとめ買いならどこが安い サバ水煮缶ダイエット、2ヶ月で5kg減・実践レシピはたったこれだけ 20代の女性も急増!?つむじや分け目が薄くなる3つの原因とは 女性の髪の悩み・20代から50代までの女性が感じてる髪の悩みとは!? 細毛になりやすい食べ物・3つの原因とは!?髪の健康は食習慣から!