ユニゾホテル京都四条烏丸・京都観光におすすめのビジネスホテル

京都は日本屈指の観光スポット、見どころが多すぎて困ってしまうほどですよね。

多くの観光スポットは拝観料が掛かったり、神社では御朱印やお守り、そしてお土産などなにかとお金が入り用になってしまいます。

観光や美味しいものにお金を掛けたいとなれば、節約すべきところは宿泊費です。

日中は観光に出てしまうし、ホテルでは休むだけだしビジネスホテルを活用するという人も多いんじゃないでしょうか。

わたしも今回、京都に取材をかねて旅行に行ってきました。

そこで節約したのはやはり宿泊費、ということで宿泊したビジネスホテルはユニゾホテル京都四条烏丸の宿泊体験をレポートしたいと思います。




ユニゾホテル京都四条烏丸へのアスセスと概要

【所在地】
京都府京都市下京区四条通西洞院東入郭巨山町8番

【客室の種類】
・シングルルーム
・レディースシングルルーム
・ダブルルーム
・レディースダブルルーム
・ツインルーム
・レディースツインルーム
・ユニバーサルルーム

【チェックイン/チェックアウト】
・チェックイン 14:00
・チェックアウト 12:00

今回宿泊するまでユニゾホテルはまったく知らなかったんですが、北海道から九州までホテルを展開する結構大手さんなんですね。

ユニゾホテルは「ホテルユニゾ」「ユニゾイン」「ユニゾインエクスプレス」の3つのブランドでホテルを展開しています。

ユニゾホテル京都四条烏丸はホテルユニゾのブランドで、3つのホテルの中でも一番ハイグレードなホテルに位置づけられています。

ユニゾホテル京都四条烏丸の良かったポイント

京都には星の数ほどと言っては大げさですが、それほど多くのホテルがあります。

部屋の綺麗さだったり、アメニティの充実度だったりホテルによって売りが違うんですよね。

今回ユニゾホテルに宿泊してみて良かったポイントをまとめてみたいと思います。

①2016年開業で部屋がキレイ

ユニゾホテル京都四条烏丸は新築で開業してからまだ3年(※2019年現在)と浅く、部屋もとてもキレイです。

また完全に喫煙と禁煙の部屋が別れているため、タバコ臭に悩まされることもありません。

わたし今回一人旅でしたのでシングル予約しましたが、デスクや金庫、加湿器付きの空気清浄機などのアメニティも充実していて快適でした。

お風呂の浴槽は某ア◯ホテルと同じ浴槽!?形はまるっきり同じ様に感じました。京都では歩きまわっていたので、ホテルに帰ってお風呂でゆっくり出来るのは本当にありがたかったです。

②アメニティが充実
デスク、加湿機能付き空気清浄機、金庫、湯沸かしポット、ドライアー、シャンプー、リンス、ボディーソープ、LANケーブルなど一通りアメニティ類が揃っています。

加湿器付きの空気清浄機の備え付けがあるのはとてもありがたかったです。

③チェックインが早く、チェックアウトが遅い
ユニゾホテル京都四条烏丸は・チェックインが14:00、チェックアウトが12:00と宿泊者にとってはありがたい時間設定になっています。特にチェックアウトはバタバタしてしまいがちなので12:00というのはとても便利ですね。
④京都駅から乗り継ぎ無しで1本
京都駅から地下鉄の烏丸線で四条駅までわずか二駅の立地。大荷物を持って観光するのはかなりしんどいですよね。チェックインは14時と早いほうですが、荷物が邪魔な時はチェックイン前でも預かってくれます。
⑤駅から徒歩圏
阪急京都線の烏丸駅、烏丸線の四条駅まで5分も掛からない立地。烏丸駅周辺は少し歩けば他路線が隣接していて、観光の拠点とするにはとても便利な立地です。二条城へは電車でのアクセスが便利ですが、15分程度あれば徒歩でも行けるので、町並みを見つつ観光するのも良いでしょう。
⑥近くに飲食店やコンビニも充実
ユニゾホテル周辺にはファミリーマートが直ぐ側、その他夜遅くまでやっているチェーン店の食堂や24時間営業のやよい軒やもあるので食費を少しでも抑えたい方には便利です。
◯四条西洞院食堂

少しカジュアルに食事を楽しみたい人も少し路地に入れば雰囲気を楽しみながら食事が出来る居酒屋さんが多数あります。 
◯SOU

⑦1階がタリーズコーヒー
ホテルの1階にタリーズコーヒーが入っています。オプションですが朝食もタリーズコーヒーと提携していて、900円で申し込むことが可能です。AM7:00~PM21:00まで営業しています。
⑧エントランスが和テイストでお洒落
ビジネスホテルにありがちな簡素なエントランスかと思いきや、1階のワンフロアをまるまるエントランスとして使用しています。

ガラス越しには和風な坪庭が設けられていて、ビジネスホテルとは思えないおもてなしがあってとても気に入りました。

⑨部屋の鍵はカードキーで持ち出しOK
部屋の鍵はカードキーになっています。持ち出しも自由で、受付に預ける必要もないので、その点はとても手間いらずです。

基本的にフロントに立ち寄る必要があるのはチェックイン、チェックアウトの時だけでした。

エレベーターもセキュリティー式
エレベーターはカードキー反応式でカードキーをかざさす+宿泊階にしか止まらないようになっています。

その他、女性には嬉しい女性専用フロア+専用ラウンジを完備しています。エレベーターのセキュリティーにプラスして女性専用フロアが設けられているというのは、女性の一人旅にも最適です。

ユニゾホテル京都四条烏丸の悪かったポイント

①部屋の照明が少し暗く感じる
照明の数は十分なのですが、ベッド上の天井照明がなくベットライトやテーブルライトが電球色(オレンジ色)の照明のため部屋の明るさが少し足りなく感じました。読書をする際にはやはり昼白色の照明が欲しいところです。
②Wifiのセキュリティーが甘い
Wifiのセキュリティーに関してはあまり詳しくないのですが、パソコンをWifi接続するとパソコンのセキュリティソフトから警告があったので、念の為パソコンは有線LANケーブルで接続していました。スマートフォンでは警告はありませんでしたがちょっと不安です。

またLANケーブルが50cmぐらいと短くてデスクの上で使うのも不便に感じました。ベットの上まで持ってくるには長めLANケーブルを持参した方が良いかも知れません。

ユニゾホテル京都四条烏丸の宿泊料金

観光地のホテルはオンシーズン、オフシーズンで宿泊価格が変動するのはご存知ですよね。

わたしが宿泊したのは3月初旬、桜が咲く前のオフシーズンとも言える時期でした。

宿泊料金はシングルルーム一泊4,636円と京都のホテルとしては超激安ではないでしょうか。

しかも写真でご紹介したとおり充実の設備、アメニティです。

オンシーズンともなると最安価格の約4倍、18,000円の料金になることもありますので、旅行の予定も計画的にしたいものですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回、京都に旅行したのがオフシーズンということもあって、宿泊費はかなりお得にすることが出来ました。

宿泊代が安かったので、実は二泊しています(笑)

おかげでゆっくり、余裕をもって京都観光することが出来ました。

京都はオフシーズンでも楽しめる場所が多いので、次回旅行するときもオフシーズンを狙っていくかもしれません。