もらって嬉しいプレゼントの定番!?メンズ財布選びのチェックポイントは!

男性に喜ばれて、実用性の高いプレゼントの定番といえばお財布。

誕生日やクリスマス、バレンタインデーなど、二人の記念日に、または想いを寄せる男性にお財布をプレゼントしようという人も多いんじゃないでしょうか。

ですが、男性はお財布に無頓着な人もいれば、革製しか使わないなど割りと好みにうるさい人も多く、どれを買って良いのか?と悩んでしまいます。

プレゼントする相手の年齢でも好みが別れて来るので、お財布選びは意外と難しいものです。せっかくプレゼントしたのに、使ってくれないなんて無茶苦茶ショック!

「どうして使わないのよ!」
なんて、せっかくのプレゼントが喧嘩の原因になってしまっては身も蓋もありません。

そこで男性に喜ばれるお財布のポイントを、まとめてみましたので紹介したいと思います!




Check Point.1 その男性が使っている財布をチェック

現在使っている財布を観察することによって相手の好みがわかります。
・財布の材質
・財布の持ち歩き方
・長財布なのか二つ折りの財布なのか
・ファッションとして見せる財布を好んでいるのかどうか
・手持ちのカードは多いのか、少ないのか
・小銭いれと一体なのか、別に小銭入れを使っているのか
・財布を使い込んでいるのか、無頓着でボロボロなのか

など、観察することによって相手の財布の好みがわかります。

とはいっても、財布を覗き込むこむようにチェックするのは違和感ありまくりですので、それとなくという程度でも良いんじゃないでしょうか。

財布は常に持ち歩くもの。
社会人になるとファッション性の高い財布よりも、実用性の高い財布の方が好まれます。

もし、財布がボロボロであれば財布の買い替えの時期が近いかもしれません。

それを察して、何の記念日でもないのにさりげなくプレゼントしたら「なんて、気遣いのできる女性なんだろう」と株が上がること間違いなしです!

Check Point.2 財布の材質

財布の材質選びについてはこちら
金運から見る財布の革材選び!男性編:お金に好かれる財布とは!?

男性が好む財布の材質は、やはり牛革がダントツではないでしょうか。

変わり種の素材を使った財布もありますが、仕事の時にも使える違和感のない財布が喜ばれるでしょう。

その点、牛革でしたら色、デザイン選択肢も多く選ぶ側としても選びやすいというメリットがあります。

また、お値段的にも幅広く、相手の年齢にあった予算で選びやすいといった特徴もあります。

長く使えて、耐久性にも信頼のある牛革製の財布が人気。

合皮もお手頃で悪くはありませんが、男性は本物の革に一種の憧れの様なものがありますので、予算が合えば本革の方が喜ばれます!

Check Point.3 財布の持ち歩き方

女性の場合、財布はほとんどの人がバッグに入れて持ち歩いていると思います。
ですが、男性は洋服のポケットに入れて持ち歩く人が多いんですよね。

・ジーパンやスーツの尻ポケット
・スーツの内ポケット

など、普段の生活の中で必ず財布を入れるポケットが決まっているはず!
ほぼ習慣化されていますので、財布選びにはその点を考慮することも重要です。

これかなり大事です!

長財布派は尻ポケット、もしくはジャケットの内ポケットに入れる人が多いです。
長財布をスーツの内ポケットからさり気なく手に取る姿は、女性がグッとくる仕草。

彼氏や旦那さんには、スマートに使ってもらいたいですね!

尻ポケット派は、二つ折りの財布を使用する人が多いです。スーツの場合には、分厚い財布だとお尻のシルエットが膨らんで、見栄えが悪いので薄い財布を使用してる人が多いんじゃないでしょうか。

と、このように相手の財布の持ち歩き方は絶対に確認しておいた方が良いですね。

使用スタイルが変わってしまう財布だと、習慣が崩れるのが嫌で使われなくなってしまう、なんてことも!?あるかもしれません。

Check Point.4 長財布なのか二つ折りの財布なのか

持ち歩き方の内容と重複しますが、今相手が使っている財布が長財布なのか二つ折りの財布なのか?

こちらも、普段財布を身につけて使用している男性ですと今までの習慣が関わってきますので、考慮してあげる方が親切だと思います!

男性の中には、免許証やカード類、現金が中に入っているので身に着けていないと不安という人も多いです。

そういう意味で、コンパクトな二つ折りの財布を好む人もいれば、薄いのが気に入って長財布を使っている人もいる様です。

プレゼントなのにそこまで!?と思ってしまうかもしれませんが、財布をバッグに入れる女性とは感覚が違います。

身につけるのに適した、もしくは気に入ったスタイルとしてどちらか選んで使っているわけですから、プレゼントとして長く使ってもらうことを考えれば意識してあげたいところです。

Check Point.5 メンテンナンスしやすいものを

革財布の場合、使い込むほど味が増すと言いますが、メンテナンスしなければ劣化の原因となります。革の角が崩れてボロボロ削げ落ちてくるのは劣化が原因。

革のメンテナンスには革製品専用のクリームがあります。

財布の色に近いクリームがあればそれを使い、近い色がなければ多色対応のクリアーのクリームを使います。

財布の場合、雨に濡れてしまうことはそうそう無いとは思いますが、革製品は水が大敵。色落ちや染みの原因となってしまいますので、防水スプレーも有効です。

メンテナンスはプレゼントした後、相手がするものですが貰い物だとメンテナスをおろしかにしてしまいがちです。男性だと特にその傾向が強いです。

「大事にしてね!」という意味で、財布と合わせてプレゼントしてあげるのもポイントが高いかもしれません!

Check Point.6 財布は意外と見られてる!

人が使っているお財布って気になりますよね?
わたしはその人の生活や好みが財布に現れているようで、つい目が行ってしまいます。

30代、40代と年齢を重ねると後輩や部下も増えて、一緒に飲む機会や食事を奢ってあげたりと社交の場面も増えてきます。

支払いの時にお財布を取り出す訳ですが、後輩や部下にお財布チェックされていますよ!わたしは上司の財布に目が行ってしまいます。

そんな時、部下「素敵な財布ですね!」上司「ああ、もらい物でね」なんて会話があったら、プレゼントされた本人も鼻高々!

財布はお金をしまうだけのものではなく、その人のステータスを表すアイテムだと思います。財布が立派だと、持ち主も立派に見えるといったところでしょうか。

まとめ

財布は定番のプレゼントだからこそ、選ぶの人のセンスが問われて難しいと感じてしまうかもしれません。

相手の生活に密着した必需品ですし、人それぞれこだわりのあるアイテムです。

ですがちょっとしたポイントを押さえて品定めをすれば、もらう側にとってもこれほど嬉しいプレゼントはありません!

というか、女性物の財布とはやっぱりデザインも色も違うので、あれこれリサーチしながら選ぶのは意外と楽しものです。

的確にツボを押さえた財布選びで、相手をアッっと言わせたいものですね!