関東の初日の出・2018 時間と場所の一覧!千葉の海岸でオススメ日の出スポットは!

【2017年12月17日 2018年版に更新しました!】

いよいよ2017年もあと半月を残すところとなりました。

年末ともなるとやり残した仕事でバタバタしてしまいますよね。。。

今年はどんな一年だったかな~なんて振り返りたいところですが、家の大掃除や、年始の準備などもあって何かと用事が多くなってしまうものです。

大晦日はゆっくり家族で年越ししたいという方、一方では年始めが大事!ということで初日の出を見に行く計画をされる方も多いんじゃないでしょうか。

「一年の計は元旦にあり」のことわざの「計」は計画を意味しているそうです。

せっかく初日の出を見に出かけたのに渋滞、もしくは場所がわからなくて車の中で初日の出見ちゃったよ!

なんて年始めから一年の計が台無しにならないように、しっかり計画を立てて初日の出を楽しみたいものですよね。


神社の御祭神が「天照大御神」であることからも解るとおり、日本人の魂には古くから太陽信仰がつよく根付いています。

一年の中でも元旦は特別な日。

元旦の日の出を清々しい気持ちで迎えられるように、しっかりと計画をたてていきましょう!

目次
1.日の出を見るなら千葉がオススメの理由!
2.千葉県 九十九里浜の日の出スポット
3.関東でオススメ日の出スポットと日の出の時間は?
4.初日の出を見られるタワーと営業時間は?
5.日の出が一番早く見られる場所は!?
6.まとめ
7.2018年 元旦の天気は?


1.日の出を見るなら千葉がオススメの理由!
わたしは関東に住んでいるので、関東のお話をさせていただきます!
まず根本的なところですが、太陽は東にのぼるというのはご存知ですよね。

関東で海に隣接している県と言えば、東都、千葉県、茨城県、神奈川県です。

その中でわたしが千葉をオススメする理由は、最も東に位置していて九十九里と呼ばれるとても長い海岸線がずっと続いているんです。

ですので、海沿いに駐車場があったり、日の出を見れるポイントが無数にあるので場所によっては混雑が回避できるというが大きんです。



そして女性や子供が一番困るのはトイレ!

朝方は冷え込むので、どうしてもトイレが近くなってしまうんですよね。

千葉の海は海岸線に駐車場が整備されていて、トイレが設けられているところが多いんです。(場所によってはあまりキレイとは言えないところもありますが)

海岸線の道路にもコンビニが点在しているので、海岸のトイレが汚れているとか万が一の時も安心です。

茨城にも行ったことはあるんですが、九十九里と比べてしまうと海岸線に駐車場が整備されている場所は少ないように思います。

それともう一つは都心から近いという点です。アクアラインを通っても良いですし、陸路でも渋滞がなければ2時間もあれば着いてしまいます。

初日の出に命を懸ける意気込みの人は、千葉の犬吠埼が良いですね。
離島や山頂を除けば、日本で一番早い日の出が見られる元旦のパワースポットです。

初日の出に千葉がオススメのポイントをまとめると
関東でもより東に近い(早く日の出が見られる)
海岸に駐車場が整備されているところが多い
海岸の駐車場にトイレが設置されているところが多い ←これ重要
海岸線の道路にコンビニ点在している(食べ物・トレイ)
海岸線が長いので場所を選べる
海岸線が長いので混雑を回避できる
初日の出のイベントやっているところもある
都心から近い



都心から近い、日の出スポットがいっぱいあるといっても、かなりの人出で渋滞は必至ですので早めの行動をオススメします!




2.千葉県 九十九里浜の日の出スポット



◯九十九里海岸  初日の出時間 6時46分頃
吉崎海岸   駐車場:△ トイレ:△
木戸浜海岸  駐車場:◯ トイレ:✕
屋形海岸   駐車場:◎ トイレ:△
蓮沼海浜公園 駐車場:◎ トイレ:◯
本須賀海岸  駐車場:◎ トイレ:◯
片貝中央海岸 駐車場:◎ トイレ:◯
豊海海岸   駐車場:◎ トイレ:◯
白里海岸   駐車場:◎ トイレ:◯
白子海岸   駐車場:◎ トイレ:✕
中里海岸   駐車場:◎ トイレ:◯
一松海岸   駐車場:◎ トイレ:◯
一宮海岸   駐車場:◎ トイレ:✕ 
釣ヶ崎海岸  駐車場:◎ トイレ:◯
北から順に紹介しています。

九十九里浜は東向きの海岸線で、日の出スポットとしてとても人気が高いです。

都心からアクセスが良く、一足先に日の出を見られるからなんですね。

特に人気なのは片貝中央海岸を中心とした地域で普段はサーフィンの人気スポットですが、元旦は初日の出を見に多くの人が訪れます。

この周辺の海岸の駐車所は規模が大きいので、駐車スペースに困らないというのが気に入っています。



3.関東で人気の日の出スポット・日の出の時間は?
◯犬吠埼(千葉県銚子市) 初日の出時間 6時46分



初日の出で最も気軽で人気スポットと言えば千葉県銚子市の犬吠埼です。

犬吠埼周辺には日の出スポットが多数ありますが、毎年どこも駐車場がいっぱいになるほど大混雑します。

そのため、周辺では大規模な交通規制が入りますので事前に時間と場所をチェックしておくことをオススメします。

犬吠埼周辺交通規制、駐車場マップ

犬吠埼海岸線の駐車場は100台~500台の小中規模の駐車場が多く早い時間から場所取りで混雑します。

民間の駐車場もあるので上手く利用したいところですね。
最悪、イオンモール銚子の駐車場(3200台)が5時30分から開放されます。

立地的には犬吠埼の海岸線にはなりませんが、渋滞の中で日の出を迎えるよりはまだマシですね。

◯筑波山(茨城県つくば市) 初日の出時間 6時46分



筑波山も一足早い日の出が見られる人気スポット。
ケーブルカーで山頂に登るルートと、ロープウェーで山頂に登るルートがあります。

混雑さえ覚悟すれば両ルートも手軽にご来光を楽しむことが出来ます。
ケーブルカーは4時30分から運行、ロープウェーは5時からの運行となっています。

山頂を目指す場合は防寒対策と事前のトイレだけは注意しておきたいところですね。

筑波山ケーブルカー、ロープウェー アクセス

◯海ほたる 初日の出時間 6時48分



東京湾上のパーキングエリア「海ほたる」も年越しから初日の出の人気スポット。

大晦日の夕方からカウントダウンまでイベントがあって、夕方にはパーキングが満車になることもあります。その場合は入場規制で入れなくなってしまいます。

カウントダウンの後、初日の出まで海ほたるで過ごす人が多いので駐車場の入れ替わりは多くありません。ですので大晦日の早い時間にパーキングインしている方が間違いないでしょう。



4.初日の出を見られるタワーと営業時間は?
◯東京スカイツリー 初日の出時間 6時47分
tower-1405153_640
東京スカイツリーの元旦初日の出特別営業は残念ながら抽選締め切り済み。

元旦は7時30分から通常営業で展望デッキ、天望回廊に入場出来ますが当日券の販売も朝から大変な混雑が予想されます。

初日の出営業 公式サイト

◯東京タワー 初日の出時間 6時48分
japan-343444_640
6:00~の特別営業で初日の出が見れます。

東京タワーも長蛇の列が出来るほど人気の日の出スポットですので、場合によっては初日の出に間に合わない可能性も。

待ち時間と混雑に相当な覚悟が必要ですね。

現在、特別展望台はリニューアル工事のため営業休止中なので注意が必要です。

初日の出営業 公式サイト

◯六本木ヒルズ 屋上スカイデッキ 初日の出時間 6時48分
roppongi-hills-249114_640
元旦初日の出特別営業は残念ながら抽選締め切り済み。

抽選に当選した方のみ6:00~8:00の特別営業で初日の出が見られます。

初日の出営業 公式サイト

◯サンシャイン60 初日の出時間 6時48分
skyscraper-825546_640
元旦初日の出特別営業は抽選締め切り済み。

初日の出営業 公式サイト

◯横浜ランドマークタワー展望フロア スカイガーデン 初日の出時間 6時48分
yokohama-1408129_640
展望台は元旦当日は6時から営業、初日の出を見ることが出来ます。

先着順のため大晦日から順番待ちをする人で行列が出来ますので、待ち時間と混雑に相当な覚悟が必要です。

初日の出営業 公式サイト

◯千葉ポートタワー 初日の出時間 6時48分
architecture-1695029_640
穴場と言えば穴場ですが油断は禁物。

当日は午前3時から整理券を配布(先着200人)。

展望室入場は午前5時45分から午前8時30分まで。

初日の出営業 公式サイト

◯銚子ポートタワー 初日の出時間 6時46分
lighthouse-1824618_640
入場者数は先着200名(当日5時頃より入場整理券を配布)

2018年1月1日は早朝6時に開館します。

整理券が配布されますが初日の出渋滞が予想されますのでなるべく早く現地に着いている方が間違いありません。

初日の出営業 公式サイト



5.初日の出が一番早く見られる場所は!?
初日の出は南東に位置しているほど早く見ることが出来ます。
また平地よりも標高の高い山からの方が有利なんです。

といっても、離島を除けば数分から数十分の違いとなりますので、どこまでこだわるのか?という満足度の違いになりますね。

ここでは関東に限らず最速日の出スポットをピックアップしたいと思います。

一位:南鳥島(東京都小笠原村) 初日の出時間 5時26分
日本最東端の孤島。
主に自衛隊の活動拠点となっていて一般市民は立ち入ることが出来ません!

第二位:父島 夜明山(東京都小笠原村) 初日の出時間 6時17分
一般市民が見れる初日の出としては日本一早く見れる場所。住所は東京都ですが本州から遠く離れた小笠原諸島の父島にある夜明山。難易度高めな日の出スポットです。

第三位:八丈富士(東京都八丈町) 初日の出時間 6時40分
標高854.3mの八丈富士が第三位。八丈島というのと初日の出にともなう公共交通機関の運行がないそうなので、本州からはこちらも難易度高めな日の出スポットですね。

第四位:富士山山頂・剣が峰(静岡県富士宮市) 初日の出時間 6時42分
本州では一番早い日の出スポットで日本屈指のパワースポットでもある富士山。毎年、そのご利益を願って多く人がご来光を見ようと詰めかけてとても混雑します。富士山は駒ケ岳、三島岳、剣が峰他多数の日の出スポットがありますが、どこも人気の日の出スポットとなっています。ある程度の登山経験がないと難易度高めです。

第五位:犬吠埼(千葉県銚子市) 初日の出時間 6時45分
離島や山を除いた一番早い日の出スポットは千葉県の犬吠埼。毎年、一足早い日の出を見ようと大勢の人で賑わいます。周辺施設では日の出に合わせて多数のイベントが開催されるので、家族連れにも人気ですね。当日は車で大混雑するため一部交通規制が入りますので早めの行動か、事前のチェックをしておいたほうが良さそうです。


6.まとめ
人気の初日の出スポットは毎年どこも大渋滞、凄い人出で賑わいます。初日の出に合わせてイベントがあれば楽しいですが、純粋に初日の出を楽しむというのも悪くありません。

とりわけ、日の出が早い千葉県が人気ですが日の出が遅いからと言ってご利益が薄れるわけではありませんので、大渋滞にハマって車の中で初日の出を迎えることがあってもそれはそれで良い思い出?にしてください(笑)

絶対に海辺で見たい!という人はやはり早め早めの行動が肝心です。焦るあまりに元旦から事故など無いように気をつけてくださいね♪



※1月31日更新 2018年 元旦の天気は?
低気圧の影響で本日、大晦日はどんより曇り空。。。

明日、2018年元旦の天気が気になるところですが、低気圧はなんとか今晩には関東地方を抜ける予報の様です。

なので、雲は残りそうですが太平洋側では初日の出が見れるチャンスがあるかも!ということです。

予報なので、見れない可能性もありますが。。。

今晩はかなり冷え込むこむようですので、お出かけの方は防寒装備を万全でお過ごしください!

2017年も当サイトをご覧いただきありがとうございました(´ε` )

2018年も頑張って更新していきますのでよろしくお願いいたします\(^o^)/

良いお年を!



Sponsored Links